トップページご利用案内 常設展示企画展示市民ギャラリー 市民アトリエ 友の会 アクセス
 企画展示

開館20周年記念 写真家・濱谷浩
チラシを見る→


濱谷浩《田植女,白萩,富山,1955年》Courtesy Estate of Hiroshi Hamaya, Oiso, Japan


92()1015()    会期中無休

濱谷浩(19151999)は戦前戦後を通じ日本の風土に視線を向け、過酷な自然の中で生きる人々の強さと快活さを捉えることで、地方にこそ日本の本質が存在することを写真で示しました。記録性を持ちながら、卓越した叙情性のある作風で知られ、報道でも芸術でもない独自の表現を、取材を重ねることで追求しました。本展では、写真家・濱谷浩の1930年代〜1960年代の足跡をモノクロプリントと関連資料でたどります。

観 覧 料  一般600円(500円)、高校生以下、障がい者(介助者1名を含む)無料

        ※( )内は20名以上の団体料金、65歳以上の割引料金

主  催 公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・砺波市美術館、読売新聞北陸支社

共  催  北日本放送

後  援  となみ衛星通信テレビ、エフエムとなみ、となみ芸術文化友の会
 
協  賛  キヤノンマーケティングジャパン株式会社、県民芸術文化祭2017

監  修  片野恵介・多田亞生

企画制作  クレヴィス

関連催し  ◇対談 飯沢耕太郎氏(写真評論家)×多田亞生氏(同展監修者)

        日時:平成29107日(土)午後2

        会場:砺波市美術館 市民アトリエ(入場無料)

       ◇学芸員によるギャラリートーク

        日時:平成2999日(土)、101日(日)午後2

        会場:砺波市美術館 企画展示室(要観覧券)


 第13回 砺波市美術展	<市展>

昨年の展示より

1021()1112()

※会期中無休


公募要項→

砺波市在住、在勤、在学者を対象とした公募展です。
優秀作品には市展大賞ほか各賞が贈られます。

観覧無料

(企画展示室、市民ギャラリー)

第5回 市民のコレクション展


前回の展示より

←募集チラシ

11
18()1217()

※会期中無休

砺波市在住、在勤する皆様の所蔵する美術作品を展示します。

観覧無料

(企画展示室)

館蔵品展

前回の展示より

16()128()

122()は休館いたします

美術館の収蔵作品によるテーマ展示です。

観覧無料

(企画展示室)


第19回至高の精神展 横山丈樹

横山丈樹《rebirth Ⅵ》2015

2
3()34()

219()は休館いたします。

県内で旺盛な活動を展開している美術作家の個展です。第19回目として彫刻家横山丈樹(1972-)の作品を紹介します。

観覧無料

(市民ギャラリー)

14 回砺波市美術協会会員展

前回の展示より

310()48()

319()は休館いたします。

砺波市美術協会の会員展。日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真の6部門より紹介します。

観覧無料

(企画展示室、市民ギャラリー)

  記載事項に変更が生じる場合があります。詳しくは美術館までお問い合わせください